© 創業時のお困りごと・融資についてはご相談ください愛知県碧南市の税理士法人青山会計

税理士法人 青山会計 

住所:〒447-0878

​愛知県碧南市松本町137番地

0566-48-3515

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【対応エリア】

三河全域(碧南市、安城市、刈谷市、高浜市、知立市、西尾市、岡崎市、豊田市、豊明市、蒲郡市、豊橋市、幸田町など)

知多地域(半田市、知多市、大府市、東海市、東浦町、武豊町、常滑市など)

yushi_header1_sp.png
yushi.png
(最低手数料5万円+税)

借入金額の2(+税)

​のため
​●    ●     ●     ●     ●     ●

無料で提供するクラウド会計ソフトfreee を使って、

タイムリーな資金状況の把握を可能にしています。

当事務所が創業融資に失敗しない理由!

融資に失敗した場合には1円もお客様から

​頂かないことをお約束させていただいています!!

創業融資サービスサポート料金着手金ゼロ円
​ただし、当事務所と顧問契約をしていただいた場合は、

0

にいたします。

あなたの夢を具体的に数値化できる

創業計画書を作成いたします。

元地方銀行で融資担当していた当事務所スタッフが担当し、

現実的かつ効果的な資金状況を確認いたします。

居酒屋、美容院、中古車販売、婦人服販売、

ソフトウェア開発、内装工事、学習塾、介護サービスなど

色々な業種にご対応いたします!

皆様をお値打ちなクラウド会計で支援する会計事務所はこちら

PayPayをご利用いただけます。

PayPayでお得な支払いを利用してみませんか?

​詳しくはこちら

税理士法人青山会計に頼む

融資審査のポイントを押さえた計画書の作成が可能!

​国が認めた経営革新等支援機関がフォローに入るため日本政策金融公庫も安心!

​融資のスペシャリストが公庫との事前手続きをすませるため、お客様の時間と手間を大幅カット!

公庫の融資面談はお客様・公庫担当者・我々の3者で行うため、リラックスして臨めます!

創業融資を獲得できる可能性があるか

​セルフチェックしてみよう!

過去に破産や債務整理を経験したことがないか?
消費者金融等の利用があり遅延が何回もないか?
​水道光熱費や税金の遅延が何回もないか?

自身のお金と親族等に支援したもらった

​お金が100万円以上あるか?

全てYESの型は創業融資にチャレンジして

​融資を獲得できる可能性があります!

ここで安心して

ご自身で創業融資申請をしようと

考えていませんか?

リスク1

融資実行リスク

自分で創業融資を申請した後に
「最初から専門家に頼んでいたら、
​けっかがかわったのかな・・・」
なんて後悔はしたくないですよね?
​人生一度きり、後悔のない意思決定をしましょう!

リスク2

時間と手間のリスク

※間接業務に時間をかけることは
1円の利益も生まない自殺行為です。
間接業務は専門家に任せ、大幅に空いた時間を
​本業やリフレッシュの時間に充てましょう!

税理士法人青山会計

なら2つのリスクを

回避するお手伝いができます!

日本政策金融公庫の無担保・無保証をサポート!

​経営革新等支援機関とは

中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。

税理士法人青山会計の想い

「成功への道は無限だが、失敗への道は一本道である」といわれます。

現在、成功している企業には共通点こそ多くあるものの、歩んできた道は様々です。
しかし、その反面、廃業・倒産した企業はほぼ同じ道を通っています。

順調に売上を伸ばしているのに、なぜかお金が足りない。それは、売上と仕入のタイミングのずれによる立替金なのですが。

すなわち運転資金の不足によるものです。黒字倒産はこうして起こります。

開業当初の会社や個人事業主に金融機関に簡単にお金を貸してはくれません。

社長や個人事業主の個人保証は必ず必要となり、更に不動産担保設定が必要だったり、融資審査に時間がかかったり、

もし仕入の支払に間に合わなかったら…

つまり、将来の100万円より今の10万円ほうが大切なのです。創業融資は会社に絶対必要な血液なのです。

 

創業融資は、日本政策金融公庫を利用するのが一番です。無担保・無保証の融資枠が用意されています。

融資を受けるためには、創業計画が必要です。

運転資金にいくら、

事務所の固定費にいくら、

あなたの生活費にいくら、

必要なのか?

そのためにいくら借入して、

毎月いくら返していくのか?

そのために必要な売上高は?

税理士 青山 淳
著書:
「会社の設立・資金繰り・申告・節税、全部これ1冊でわかります」
(あさ出版)」

その計画書の作成をお手伝いし、返済可能な融資額を日本政策金融公庫から融資していただく、

それが私たちのミッションです。

これが商売を絶対に倒産させない経営の方法です。少なくとも、倒産するリスクを極力避ける道です。

そして、その礎となるのが「会計」なのです。

従来、会計は企業活動の結果を現すものとされてきました。

昔は、その結果を元に意思決定を行っても決して問題はなかったはずです。
しかし、現代のビジネス環境においては、残念ながらそのスタイルが通用しなくなりました。

今、経営者に求められるものは「スピード」と「情報収集力」です。一刻も早く“決断”を迫られる局面が多々あります。

クラウド会計は、そのスピートを達成できる会計システムです。今、現在の商売の儲けを確認できます。

そのため、いつでも素早く的確な決断を下すための情報を提供することに全力を注いでおります。
その情報を元に的確な判断を下すためにも数字に強い経営者になっていただかなければなりません。

また、経営者ご自身が経営管理の基礎的な知識を身につけて、

ゆくゆくは企業規模にふさわしい管理体制や組織を構築して欲しいと考えています。

経営者は必ず理念や夢を持って経営にあたっています。

しかし、ちょっとした経営のツボを知らなかったばかりに挫折してしまう。

これまでもたくさんの悲しい事例を目の当たりにしてきました。

一人でも多くの経営者に夢を実現してほしい。そのためのお手伝いをしたい。 これが私たちの切なる願いです。

それには創業に必要な資金とタイミリーな会計情報を確認すること。

それが、あなたの商売を成功させる秘訣なのです。